まぐろ土佐船

まぐろ漁船に乗り組んだ男たちの、壮絶な「まぐろ漁」の様子を、都会出身・ライターくずれのコックという、一歩離れた視点から活写した一冊。著者の夭逝を悼みます。

非常にプロレタリアート色が満載で、しかし切実で、強靱な物語。荒れた海で、ひたすらに延縄で鮪を上げつづける船員さんたちの姿が印象的。強度のある一冊です。読んだ翌日に原作を買ってしまうくらいに面白い!
小学館 定価505円
100527195231